Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IIJ、法人向けウェブメールに送信国やフリーメールの警告機能

インターネットイニシアティブは、法人向けクラウド型メールセキュリティサービス「IIJセキュアMXサービス」のウェブメールサービス「MailTAP」においてセキュリティ機能を拡充した。

「MailTAP」は、「IIJセキュアMXサービス」のオプションでメールボックス機能を提供する「メールボックスプラスオプション」に付属するウェブメールサービス。

今回あらたに「メール送信国表示機能」を追加。受信メールの送信元IPアドレスから国情報を取得し、受信メール一覧画面に国旗のアイコンを表示する。またフリーメールから送信されたメールに警告マークを表示することが可能となった。

(Security NEXT - 2016/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
パブリッククラウドのセキュ診断サービス - イエラエ
「CloudGuard」にウェブアプリやAPI保護機能を追加 - チェック・ポイント
ラック、「ゼロトラスト時代のSOC構築と運用ガイドライン」を公開
センサーと脅威情報を活用したリスク可視化プラットフォーム
クラウドの設定ミスをチェックするサービス - エルテス
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
中小規模組織向けにエンドポイント保護製品 - カスペ
「Salesforceセキュリティ診断サービス」を提供 - KCCS
共同調達にも対応、自治体情報セキュクラウド - SBテク