Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IIJ、法人向けウェブメールに送信国やフリーメールの警告機能

インターネットイニシアティブは、法人向けクラウド型メールセキュリティサービス「IIJセキュアMXサービス」のウェブメールサービス「MailTAP」においてセキュリティ機能を拡充した。

「MailTAP」は、「IIJセキュアMXサービス」のオプションでメールボックス機能を提供する「メールボックスプラスオプション」に付属するウェブメールサービス。

今回あらたに「メール送信国表示機能」を追加。受信メールの送信元IPアドレスから国情報を取得し、受信メール一覧画面に国旗のアイコンを表示する。またフリーメールから送信されたメールに警告マークを表示することが可能となった。

(Security NEXT - 2016/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
SIEMによる従業員の異常行動分析を支援 - ALSI
富士通とトレンド、コネクテッドカーのセキュリティ対策で協業
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応
ファイルサーバのAWS移行とファイル暗号化を支援 - ALSI
サンドボックスなど利用したクラウド向け脅威対策サービス - NTT東
SSOやID管理を実現するクラウド認証基盤サービス - オプティム
ユービーセキュア、攻撃対象領域の調査サービスを開始 - 設定不備や機微誤公開も
「GUARDIANWALL」に添付ファイルのダウンロードリンク化機能
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足