Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IIJ、法人向けウェブメールに送信国やフリーメールの警告機能

インターネットイニシアティブは、法人向けクラウド型メールセキュリティサービス「IIJセキュアMXサービス」のウェブメールサービス「MailTAP」においてセキュリティ機能を拡充した。

「MailTAP」は、「IIJセキュアMXサービス」のオプションでメールボックス機能を提供する「メールボックスプラスオプション」に付属するウェブメールサービス。

今回あらたに「メール送信国表示機能」を追加。受信メールの送信元IPアドレスから国情報を取得し、受信メール一覧画面に国旗のアイコンを表示する。またフリーメールから送信されたメールに警告マークを表示することが可能となった。

(Security NEXT - 2016/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
脅威情報や対策を提供する「MVISION Insights」 - マカフィー
MS 365の保護ソリューション、カレンダーにも対応 - エフセキュア
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
SISとAeye、サイトの脆弱性診断サービスの提携拡大
脅威の検知や対応を支援する「Infinity SOC」 - チェック・ポイント
マルチクラウドとセキュリティ対策の管理プラットフォーム - TIS
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP