Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立電線、認証アプライアンスに新版 - ログ製品と連携機能を追加

日立電線ネットワークスは、認証やアカウント管理、DHCP機能を搭載したアプライアンス「Account@Adapter+」の新版を発表した。

同製品は、RADIUS、LDAP、DHCP、証明書発行などの機能を搭載したアプライアンス製品。最新版となる「同6.05」では、同社のログ管理サーバ「LOG@Adapter」との連携を実現した。

「LOG@Adapter」が不正な通信ログを受信すると、不正な通信を行ったアカウントをブラックリストに登録。登録されたアカウントの認証をブロックし、ネットワークから遮断する。またユーザーアカウントを申請する際に、ユーザー端末のMACアドレスを自動的に取得、アカウントを自動登録する機能も搭載した。

(Security NEXT - 2016/08/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Salesforceセキュリティ診断サービス」を提供 - KCCS
セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
指紋認証対応、FeliCa対応ICカードを開発 - DNP
クラウドのリスク可視化やセキュ対策支援のコンサルサービス
顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
ソニーペイメントと日商エレ、不正決済の検知サービス
IDaaSサービスにPWリスト攻撃対策を追加 - Auth0