Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

千葉大ら、産官学連携のサイバーセキュリティパートナーシップ

千葉大学は、千葉県警、千葉県中小企業支援機関、および県内の学術機関らと、サイバーセキュリティ対策強化を目的とした相互協定を締結した。

今回締結した「サイバーセキュリティパートナーシップ」は、産官学の連携によりサイバーセキュリティ対策の強化を支援するもの。協定締結機関が協力体制を構築し、サイバーセキュリティに関する情報共有や人材育成、啓発活動を中心に連携を図る。

千葉県警察本部、千葉県産業振興センター、千葉県商工会議所連合会、千葉県商工会連合会、千葉県中小企業団体中央会、千葉大学、千葉工業大学、東京農業大学、東京情報大学、木更津工業高等専門学校が協定締結機関として、今後活動を展開していく。

(Security NEXT - 2016/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

高速処理が可能な暗号アルゴリズムを開発 - KDDI総研と兵庫県立大
東京オリパラ踏まえた脅威対策でオンラインシンポジウム - JC3ら
コロナ禍で進む大学のデジタル化 - 4割強でトラブルを経験
IoT機器の脅威管理技術で共同研究 - ラックと長崎県立大
CODE BLUE 2021の講演者を発表 - 「ProxyLogon」発見者も登壇
米同盟やEU、中国支援のサイバー攻撃を批判 - 関係者の訴追も
IoTマルウェアの検体情報など研究者にデータを無償提供 - 横国大
JSSECとSIOTP、6月にオンラインフォーラムを開催
2021年1Qにダークネットで1187億パケットを観測 - NICT
3月に「JC3 Forum 2021」開催 - サイバー犯罪動向や対応成功事例など紹介