Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブサイトへ個人情報を誤掲載 - 下関市

山口県下関市は、入札告示を同市のウェブサイトに掲載した際、個人情報が含まれる無関係の情報を誤って掲載したことを公表した。

同市豊田総合支所において、地籍調査事業の入札に関する告示を市のウェブサイトに掲載したが、その際に担当者がパソコンを誤操作。業務に関係のない情報を公開してしまったという。誤って公開された情報には、41人分の個人情報が含まれていた。

(Security NEXT - 2016/06/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

内閣府のNPO法人ポータルに個人情報を誤掲載 - 相模原市
県営住宅入居者の個人情報含む書類、強風で飛散 - 愛知県
開示したNPO法人事業報告書で墨塗り漏れが判明 - 山口県
被災労働者の個人情報含むファイルをメール誤送信 - 労働基準監督署
応募QRコードから応募者の個人情報が閲覧可能に - アトレチコ鈴鹿
企画の情報募集フォームで個人情報が閲覧可能に - ローカル情報誌
小学校サイト掲載の学級通信に要配慮個人情報 - 豊田市
個人情報含む公文書など紛失、廃棄年度未記載で誤廃棄か - 三重県
県サイトで個人情報含む作業用ファイルを誤公開 - 愛媛県
県サイトの道路台帳図面、個人氏名を誤掲載 - 新潟県