Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マイナンバー含む扶養控除申告書が車上荒らしで盗難 - 鳥貴族FC加盟店

居酒屋チェーン「鳥貴族」のフランチャイズ加盟店を運営するダンクにおいて、従業員の扶養控除申告書が車上荒らしの被害に遭ったことがわかった。申告書にはマイナンバーも記載されていたという。

3月21日未明に、大阪市内のコンビニエンスストアで従業員が車上荒らしに遭い、同従業員の私物とともに扶養控除申告書を何者かによって持ち去られたもの。書類を郵送するため、大阪市中央郵便局へ運ぶ途中に立ち寄った際、被害に遭ったという。

盗まれた申告書には、従業員430人のマイナンバー含む個人情報が記載されていた。ダンクは4月5日に鳥貴族や、個人情報保護委員会へ報告。対象となる従業員には直接説明と謝罪を行った。被害に遭った個人情報の不正利用は確認されていないとしている。

(Security NEXT - 2016/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報流出でサクソバンク証券に業務改善命令
マイナンバーカード紛失、誤廃棄か - 摂津市
マイナポイント、約6割が利用したい - 根強い不信感も
「e-Tax受付システム」利用者向けのChrome拡張機能に脆弱性
マイナンバーカード、「いつものパスワード使う」との声も
政府、自治体のセキュ対策見直し - 効率化やテレワークなど視野に
個人情報の関連事故10件を公表 - 大阪市
新コロ便乗、助成金や検査口実とする個人情報詐取に注意
審議会委員のマイナンバーカードの写しを紛失 - 鳥取県
ふるさと納税者のマイナンバーを無関係自治体へ誤送信 - 輪島市