Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府、サイバーセキュリティ人材育成の強化方針を決定

政府は、サイバーセキュリティ戦略本部の第7回目となる会合を3月31日に開催し、サイバーセキュリティ人材の育成を強化する方針などを決定した。

脅威へ対抗するためには量的、質的に不足しているサイバーセキュリティ人材の育成が急務であるとして、人材育成に関わる各種施策を強化するとともに、施策の連携を促進するための「サイバーセキュリティ人材育成総合強化方針」を決定。

サイバーセキュリティを専門とする人材だけでなく、サイバーセキュリティに関わる幅広い人材の育成に向けた施策を推進するための方針を示し、政府機関における専門人材の育成や、一般職員のリテラシー向上についての取組方針を取りまとめた。

また同会合では、2014年5月に決定した「重要インフラの情報セキュリティ対策に係る第3次行動計画」の見直しに向けたロードマップを策定。今後は同ロードマップに従い具体的な検討を行い、2017年3月末をめどに結論を出すとしている。

(Security NEXT - 2016/03/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米政府、イランによるサイバー攻撃の警戒呼びかけ - 大統領選が標的に
英政府、ロシアによる東京五輪狙うサイバー攻撃を非難 - 米司法省は関係者を6人を訴追
米政府、中国関与のサイバー攻撃で利用された脆弱性25件を公表
「Emotet」対策でパスワード付きzip添付ファイルのブロックを推奨 - 米政府
脆弱性「Zerologon」の悪用確認 - 侵害封じ込めが困難に、影響多大のため早急に対策を
脆弱性「Zerologon」でドメイン管理者権限奪取のおそれ - 詳細明らかに
政府の脆弱IoT機器調査「NOTICE」、2月20日から - イメージキャラクターにカンニング竹山さん
不正アクセスで個人情報の削除被害 - 韓国農水産食品流通公社
フィッシング攻撃が多い曜日は? - 悪用ブランドはMSが突出
プロ責法の開示対象となる発信者情報に電話番号を追加