Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

WordPressへ「お気に入り機能」を追加するプラグインにXSSの脆弱性

コンテンツマネジメントシステム(CMS)のWordPress向けに提供されているプラグイン「WP Favorite Posts」に脆弱性が含まれていることがわかった。

20160324_wp_001.jpg
アップデートとなる「同1.6.6」がリリースされている

同プラグインは、WordPressへ「お気に入り」機能を追加するソフトウェア。同ソフトに「クロスサイトスクリプティング(XSS)」の脆弱性「CVE-2016-1160」が明らかとなったもので、デフォルト設定では影響を受けないが、設定によっては閲覧者のブラウザ上でスクリプトを実行されるおそれがあるという。

今回の脆弱性は、トレードワークスの佐藤元氏が情報処理推進機構(IPA)へ報告。JPCERTコーディネーションセンターが開発者と調整を行った。開発者は脆弱性を修正した「WP Favorite Posts 1.6.6」の提供を開始している。

(Security NEXT - 2016/03/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

WordPress向け学習管理プラグインにSQLインジェクションの脆弱性
「WordPress」向けソーシャルログイン用プラグインに脆弱性 - パッチ未提供
「WooCommerce」向けのカスタムフィールド追加プラグインにRCE脆弱性
WP向け操作ログ記録プラグインにSQLi脆弱性 - パッチ未提供
WP向けメールマーケティングプラグインにSQLi脆弱性
WordPress向けプラグイン「InstaWP Connect」に脆弱性
「WordPress 6.5.2」が公開 - XSS脆弱性を修正
WP向けeラーニングプラグインに再度深刻な脆弱性が判明
「WordPress」に脆弱性 - 1月のアップデートで修正済み
WPプラグイン「LayerSlider」に深刻な脆弱性 - 発見者は報奨金最高額を獲得