Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

小学校教職員のマイナンバー含む書類が所在不明 - 横浜市

横浜市の小学校において、事務職員がマイナンバー含む書類を、電車での移動中に紛失したことがわかった。

1月26日、神奈川県の教育委員会事務所へ教職員の扶養状況を記した書類を提出しようと向かった際、紛失したもの。職員が同校を出発して30分ほど経過した同日15時半ごろ、東横線横浜駅で下車する直前に、書類を入れた鞄がないことに気が付いた。

所在がわからなくなっている書類には、同校の教職員およびその配偶者、扶養家族など54人分の氏名、マイナンバーが記載されていた。そのほか、教職員5人の氏名や住所、勤務状況、給与支給額や、最大37人分の氏名と最寄駅も含まれているという。

(Security NEXT - 2016/02/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

交付前のマイナンバーカード2枚が所在不明に - 茂原市
交付前のマイナンバーカードが所在不明 - 和泉市
顧客情報流出でサクソバンク証券に業務改善命令
マイナンバーカード紛失、誤廃棄か - 摂津市
個人情報の関連事故10件を公表 - 大阪市
審議会委員のマイナンバーカードの写しを紛失 - 鳥取県
ふるさと納税者のマイナンバーを無関係自治体へ誤送信 - 輪島市
別世帯の住民票を誤交付、生年月日の入力ミスで - 神戸市
マイナンバー含む不適切な業務再委託、国税局以外に171万件 - システムズ・デザイン
マイナンバーカード盗難で職員3人を懲戒処分 - 横浜市