Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JSSEC、IoTのセキュリティを考えるシンポジウム

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、スマートデバイスやIoTのセキュリティをテーマとした「セキュリティシンポジウム2016」を2月24日に都内で開催する。

同シンポジウムは、「サイバーセキュリティ月間」にあわせて開催するもので、同協会の研究成果報告のほか、スマートフォンやウェアラブル端末、IoTの活用に不可欠なセキュリティ対策をテーマに講演やパネルディスカッションを予定している。

基調講演には、「IoTによる安心安全の実現とスマートフォンによる都市センシングの最前線」と題して東京電機大准教授の岩井将行氏が登壇。シンポジウム後には交流会も予定している。

会場は東京都千代田区の富士ソフトアキバプラザ。シンポジウムの定員は200人で事前申込が必要。詳細や申し込みは同イベントのページから。

(Security NEXT - 2016/02/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」が決定 - 2名1団体が受賞
コロナ対策やアフターコロナがテーマのネットシンポジウム - NICT
「サイバー防衛シンポ」が6月に開催 - ナイトセッションも
セキュアIoT生体医工学の拠点形成で研究成果を発表 - TDU
「AI/IoTシステムのための安全性シンポジウム」が都内で開催
効果的な情報共有について議論する国際シンポ - 11月に開催
「Bluetooth」に暗号化強度下げる「KNOB攻撃」が判明
巧妙化する国家関与の攻撃 - 「サイバー防衛」議論するシンポが始動
「CRYPTRECシンポジウム2019」が7月に開催
サイバー防衛テーマのシンポジウムが熱海で開催