Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Interop Tokyo 2016の注力テーマに「セキュリティ」

インターネットテクノロジーをテーマとした総合イベント「Interop Tokyo 2016」は、「セキュリティ」「IoT」「SDI/NFV」が注力テーマに決定した。期間中は、テーマにフォーカスした特別企画を会場内で展開する予定。

同イベントは、相互接続性(Interoperability)を実際に検証する場として日本では1994年にスタート。インターネットテクノロジーに関する最先端の情報を発信している。23回目を迎える2016年は、6月8日から10日の3日間にわたり、幕張メッセで開催する予定。

今回は3種類の注力テーマを掲げ、開催期間中は特別企画を用意。テーマのひとつに「セキュリティ」を挙げており、Interop Tokyo内で新企画として「Security World」を展開し、サイバー攻撃の最新脅威動向とその対策について紹介する。

(Security NEXT - 2016/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出
「JSAC 2021」はオンライン開催に - 参加登録の受付を開始
タイムカプセルのメッセージを紛失、誤廃棄の可能性 - 網走市
若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集
福井県の中小企業支援サイトで全データ消失 - クラウド契約先が手続ミス
SECCON初のオンライン決勝、約1000チームが参戦 - 一時開催危ぶまれるも若手奮闘
委託先でメール送信ミス、講座受講予定者のメアド流出 - 香川県
MS、脆弱性「Zerologon」について再度注意喚起 - まずはパッチ適用を、対処FAQも更新
フィッシングやなりすましメールをテーマとしたオンラインイベント - JPAAWG
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増