Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

経営幹部クラス向け転職サイトの会員情報を委託先に誤送信 - リクルートキャリア

リクルートキャリアは、会員制転職サイトの利用者情報を誤って委託先へメールで送信したことを公表した。

同社が、業務委託先へメールを送信する際にファイルを誤り、同社が運営するヘッドハンターを探すためのエグゼクティブ向け転職サイト「CAREER CARVER」の会員に関する個人情報を保存したファイルを送信したという。

同社では、対象となる利用者へ事情を報告し、謝罪。再発防止に向けて情報管理の強化や業務フロー見直しなどを図るという。

(Security NEXT - 2015/12/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

教員や学生宛てのメールで個人情報含むファイルを誤添付 - 山口大
メールの誤送信で学生のメアドが流出 - 都住宅供給公社
被災労働者の個人情報含むファイルをメール誤送信 - 労働基準監督署
メアド記載のメールを複数団体に送信、メール再利用で - 佐賀県
県立自然の家のイベント申込者宛てメールで誤送信 - 栃木県
案内メール誤送信で顧客のメアド流出 - 東京サマーランド
事業の実践報告会参加者宛てメールで誤送信 - 大阪府
案内メール誤送信で事業所担当者のメアド流出 - 協会けんぽ
メールアドレスでスペルミス、異なる宛先に誤送信 - JA福岡信連
通勤中にUSBメモリ紛失、その後回収 - 新潟県工業技術総合研究所