Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立ソ、GSXとの協業によりコンサルサービスを強化

日立ソリューションズは、セキュリティ対策状況の分析や運用体制の構築に向けたコンサルティングサービスを強化する。

セキュリティ対策の現状分析や脆弱性診断サービスなどを展開するグローバルセキュリティエキスパート(GSX)と協業し、「サイバー攻撃対策ソリューション」のコンサルティングメニューを強化したもの。

同社では、情報システムの導入に向けたコンサルティングのほか、標的型攻撃メールの訓練サービス、マルウェア感染の調査、CSIRTの設置支援などのサービスを展開。今後両社は、システム構築や運用支援といった分野についても協業を進めていく。

(Security NEXT - 2015/08/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

内部統制構築支援サービス、スキル移転も重視 - ニュートン・コンサル
サイバー攻撃による事業停止を想定したBCPのコンサルサービス
「CIS Controls」を用いたセキュリティ対策のアセスメントサービス
「サイバーレジリエンス現状分析サービス」を提供開始 - 日立ソ
リスクマネジメント分野の新会社を設立 - NTT東ら
CrowdStrikeとMandiantが戦略的パートナーシップ
インシデント初動対応の準備を支援するサービス - BBSec
「金融犯罪対策コンサルティングサービス」を提供 - ラック
クラウド設定不備による情報漏洩対策で協業 - KCCSとラック
サプライチェーンのセキュリティ評価サービス - NRIセキュア