Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュア、端末の状態を一元管理できるクラウドサービス

NRIセキュアテクノロジーズは、パソコンやスマートデバイスのセキュリティ状態をクラウドで管理する「SecureCube/PC Checkクラウド」を提供開始した。

同サービスは、国内外の拠点で使用するパソコンやスマートデバイスを対象に、セキュリティ対策の状況把握や資産管理をクラウドで一元的管理できるソリューション。従来より提供している「エンドポイントセキュリティ管理サービス」をリニューアルした。

あらたに「ユーザー操作ログ取得機能」を追加。クラウド上にログを保管し、一元管理できる。またオプションとして、サポートサービスを用意。コンサルティングや操作マニュアル作成など、7種のサービスメニューを提供する。

1ライセンスあたりの価格は、標準機能の「PC管理サービス」が年額7776円。別途初期費用として5万4000円が必要。

(Security NEXT - 2015/08/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2020年度のPマーク事業者による個人情報関連事故は2644件
LINEのQRコードログインに2要素認証バイパスの脆弱性 - 悪用被害も
モバイルアプリ向けに不正検知SDKを提供 - セキュアブレイン
IPA、2021年前半の被害届出127件を公開 - ランサムや認証突破など
「KLab ID」で不正ログイン - 新規登録機能で攻撃対象を絞り込み
2021年2Qのセキュ相談12%増 - 偽宅配業者SMS関連が大幅増
なりすましによる不正ログインを確認 - TSUTAYA
約1万件の契約者IDで不正ログイン - セゾン自動車火災保険
ログイン情報だまし取る「偽メルカリ」に注意 - メルペイ決済で悪用被害も
ディノス通販サイトに1605回のログイン試行 - 41件で不正ログイン