Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイトロックがSOCを設置、セキュリティサービスを展開

サイトロックは、セキュリティオペレーションセンター(SOC)を開設し、セキュリティ関連サービスを9月より提供開始する。

同社では、システムオペレーションセンター(ROC)によるシステム運用監視を提供しているが、企業からのセキュリティに対するニーズの高まりを受け、セキュリティ事業へと拡大する。

サービスメニューは、セキュリティ監視、インシデント対応、侵入防御、情報漏洩対策、標的型攻撃検知、改ざん検知・復旧、脆弱性診断、内部対策、フォレンジック、セキュリティ教育、CSIRT構築、セキュリティ・インテグレーションなどを予定。また主要セキュリティベンダーのサービスや製品と組みあわせることが可能だという。

(Security NEXT - 2015/08/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クロスポイントとサイバーリーズン、EDRを活用したSOCサービス
SaaS型セキュ対策が活況 - アプライアンスは需要後退
ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通
バリオセキュア、11月に東証2部へ上場 - 新型コロナ影響の延期経て
最新脅威やコロナ時代のセキュ課題など50以上のセッション - パロアルトがカンファレンスイベント
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
MSS選定ガイドラインVer.2.0を公開 - ISOG-J
Symantecセキュサービス部門の買収を完了 - Accenture
Accenture、BroadcomからSymantecのセキュリティサービス事業を買収
キヤノン、ESET製EDRのMSSを開始 - SOCはBBSecが提供