Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、法人向けモバイル製品に機能拡張版

カスペルスキーは、法人向けのモバイルセキュリティ製品「Kaspersky Security 10 for Mobile」の機能拡張版を提供開始した。

同製品は、モバイル端末向けのセキュリティソリューション。ファイルやアプリをスキャンし、マルウェア感染を防ぐほか、フィッシングサイトや危険サイトへのアクセスをブロックすることが可能。また端末のroot化やJailbreakを検知して管理者に通知する。

機能拡張版では、企業内のモバイル端末利用者向けポータルサイト「セルフサービスポータル」を提供。端末の紛失や盗難が発生した際、利用者自身がポータルサイトから端末ロックやデータ消去を実行できる。また、「Google Cloud メッセージング」との連携機能を追加した。

価格は、最小構成の10クライアントで6万9984円から。

(Security NEXT - 2015/07/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
ユーザー起点のプライバシー対応を支援 - PwCコンサルティング
GRCプラットフォームの新版を提供 - デルテクノロジーズ
SMS認証に入力画面の判別機能 - PayPay
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
「カメラ制限」で実証実験 - スマホ持込許可しつつリスク低減
IoTのセキュリティ対策をトータルに支援するサービス - 富士通SSL