Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報入りHDDを一時紛失、事件性は低 - 宮城県

宮城県畜産課の職員が、畜産農家の個人情報約1万件含むハードディスクを無許可で持ち出し、紛失していたことがわかった。ハードディスクは4日後に回収している。

7月4日に職員がハードディスクを紛失。一時所在不明となった同ディスクには県内の畜産農家や県職員の個人情報9917件が保存されていたことから、事態を公表、対象となる農家に謝罪文を郵送するなど対応を進めていた。

紛失から4日後となる8日10時ごろ、警察から発見されたと連絡があり、回収した。警察では盗難など事件性は低いとしており、同県では個人情報の外部流出はないと説明している。

(Security NEXT - 2015/07/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

新コロ被検査者名簿を一時紛失、ドライブスルー検査で飛散 - 名古屋市
個人情報記載の乳がん検診受診票を誤送付 - 墨田区
個人情報含む国勢調査関係書類を紛失 - 堺市
郵便物差出票に個人情報含む用紙を再利用 - 大阪市
ATMの取引情報を記録したCD-Rを紛失 - 北都銀
都営住宅居住者の個人情報含む書類を誤送付 - 東京都
運搬中に生活保護関係書類が落下し飛散 - 北海道
派遣職員が個人情報を持ち帰り、廃棄か - 可児とうのう病院
新型コロナ感染症発生届のファックスを誤送信 - 名古屋市
異なる認定こども園へ書類を誤送付 - 大阪府