Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報入りHDDを一時紛失、事件性は低 - 宮城県

宮城県畜産課の職員が、畜産農家の個人情報約1万件含むハードディスクを無許可で持ち出し、紛失していたことがわかった。ハードディスクは4日後に回収している。

7月4日に職員がハードディスクを紛失。一時所在不明となった同ディスクには県内の畜産農家や県職員の個人情報9917件が保存されていたことから、事態を公表、対象となる農家に謝罪文を郵送するなど対応を進めていた。

紛失から4日後となる8日10時ごろ、警察から発見されたと連絡があり、回収した。警察では盗難など事件性は低いとしており、同県では個人情報の外部流出はないと説明している。

(Security NEXT - 2015/07/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

庁内資料を持ち出して店舗で誤廃棄、職員を処分 - 川崎市
書類を誤送付、宛名シールのミスに気づかず - 広島銀
申請書を外部施設に誤ってわたすミス - 横須賀市社会福祉事業団
患者情報含む書類を誤廃棄、資源物置場から回収 - 熊本大病院
職員が他課アカウントで不正アクセス、偶然1時間強で発見 - 伊東市
患者情報を別の連携医療機関へ誤送付 - 藤田医科大病院
民生委員向け調査資料に非対象者の個人情報 - 龍ケ崎市
通知裏面に別人の健診結果、印刷操作ミスで - 宮城県
新型コロナ配食サービスで伝票重ね貼り、別人の個人情報 - 岡崎市
労働力調査の対象世帯リストを一時紛失 - 奈良県