Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

WordPress用ECサイト向けプラグインに脆弱性

WordPress向けに提供されているECサイト用プラグイン「WP e-Commerce Shop Styling」に深刻な脆弱性が含まれていることがわかった。

同ソフトは、CMSであるWordPressをECサイトとして利用するユーザー向けに提供されているメールカスタマイズ用のプラグイン。ユーザーからのインプット処理を正しく処理しないため、本来アクセスできないシステムファイルをダウンロードされ、情報漏洩が生じるおそれがある。

脆弱性の判明を受け、プラグイン開発者は脆弱性に対処した「同2.6」を公開。アップデートすることにより脆弱性を修正できる。

(Security NEXT - 2015/07/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

関連機関サイトに不正アクセス、CMSに不正プラグイン - 富山県立大
WP向けプラグイン「WP User Frontend」に深刻な脆弱性 - PoC公開済み
EGセキュア、クラウド型WAFサービスを提供 - CMS向け設定や国別フィルタも
「WordPress」のOAuth認証プラグイン2件に認証回避の脆弱性
WP向け人気フォームプラグインの関連プラグインにCSRFの脆弱性
WP向けプラグイン「Modern Events Calendar Lite」に脆弱性 - 修正されるもWordPress.orgでの提供は中止に
WordPress向け連絡先管理プラグインに深刻な脆弱性
WP向けアクセス解析プラグインにXSSの脆弱性
WordPress向けのテーマやプラグイン「Jupiter」に深刻な脆弱性
WordPressのデザインを制御する人気プラグインに深刻な脆弱性