Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

【Interop】「Interop Tokyo 2015」が開幕 - 展示会は10日から

インターネットテクノロジーをテーマとした総合イベント「Interop Tokyo 2015」が開幕した。

同イベントは、相互接続性(Interoperability)を実際に検証する場として1994年にスタート。インターネットテクノロジーに関する最先端の情報を発信しており、今回で22回目となる。

6月8日、9日の日程で東京大手町サンケイプラザにてカンファレンスを開催。さらに同月10日からは幕張メッセへ場所を移し、3日間の日程で展示会が催される。

今回のテーマは「Endless Possibilities〜ここから広がるコネクテッド・エコノミー」。「セキュリティ」をはじめ、「クラウドコンピューティング」「IoT/M2M」「Software Defined Infrastructure」など注目のテーマに関する展示が多数行われる予定。

「Connected Media Tokyo 2015」「デジタルサイネージ ジャパン 2015」「ロケーションビジネス ジャパン 2015」「APPS JAPAN 2015」など同時併催のイベントを含め、約14万名の動員を見込んでいる。

展示会の入場料は5000円。招待券の持参や、ウェブによる事前登録で無料で入場できる。詳細は同イベントページから。

(Security NEXT - 2015/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

4月に「Interop Tokyo 2021」、会場開催も - テーマは「DX」
2月はクレカ会社のフィッシングサイトが1.3倍に - BBSSレポート
セキュ産業創出する人材育成目指した「SecHack365」 - 受講生募集が開始
【特別企画】予算や人材不足の中小企業でもあきらめない! - マルウェア被害の縮小化
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
「サイバー防衛シンポ熱海2020」が開催 - チケット販売まもなく終了
「Exchange Server」へのゼロデイ攻撃、中国支援グループが関与か
送信先顧客リストをメールに誤添付 - NTTデータ数理システム
JSAC 2021の「ベストスピーカー賞」が選出 - 講演動画も公開中
秘密計算技術で研究会、安全性基準など検討 - NECら