Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、インシデントレスポンス関連サービスを順次提供

シマンテックは、インシデントレスポンスサービスを強化し、サービス地域を拡大する。日本にもサービスを順次投入していく。

「インシデントレスポンス緊急レスポンスサービス」では、インシデント発生時の被害抑制や、業務再開、再発防止などを支援。世界各国に配置しているセンサー情報を元にした不正アクセスの分析情報も提供する。北米、英国、一部のアジア太平洋地域に提供しているが、日本国内に関しても順次サービスを拡大する予定。

一方、「インシデントレスポンス リテーナーサービス」は、既存のインシデントレスポンスのプロセスを評価、再構築するサービス。事後対処型から脅威を未然に防ぐ事前対処型への移行を促すという。

(Security NEXT - 2015/04/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個別の脅威調査に応じるチケット制サービス - カスペルスキー
富士通とトレンド、コネクテッドカーのセキュリティ対策で協業
BSIグループとイエラエセキュリティ、デジタルフォレンジック分野で協業
セキュリティ運用サービスをリニューアル、EDRのログ監視に対応 - セキュアヴェイル
クロスポイントとサイバーリーズン、EDRを活用したSOCサービス
チャットで応対する月額制セキュリティ相談サービス
IPA、「情報セキュリティ白書2021」を発行 - 無料PDF版も提供予定
登録セキスペ向け「特定講習」の受講受付を開始 - NICT
重要インフラ向けにリモート訓練サービス - 日立
サイバー防御演習「CYDER」の受講受付を開始 - 新コースも