Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイトに無関係の顧客情報を表示 - スターダストチケット

スターダストチケットは、チケット購入時に別の顧客の個人情報がサイト上に表示される不具合が発生していたことを明らかにした。

2月7日12時前から14時前にかけて、チケットを購入しようとした利用者に対し、関係ない別の顧客の個人情報が表示される状態が発生したもの。

今回の不具合について、ネットワーク機器を調整した際の操作ミスが原因だとしており、外部からの不正アクセスについては否定した。

個人情報が誤表示された可能性があるのは48人で、氏名やメールアドレス、チケット申込履歴などが含まれる。対象となる顧客には、個別に連絡を取っている。

(Security NEXT - 2015/02/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ワクチン予約サイトの申込フォームに別人の個人情報 - 神奈川県
講座マッチングサービスで不具合、メアドを誤表示
チケットセンターで他会員の個人情報を誤表示 - CBCテレビ
コロナ検査結果確認サイトで別人の検査結果 - 愛媛県総合保健協会
個人情報誤表示、1647人に影響 - 山口県クラファンサイト
山口県のクラファンサイトで個人情報を誤表示 - CDNで意図せぬキャッシュ
ネットスーパーの個人情報誤表示、原因特定できず - ヤオコー
ふるさと納税の特設サイトに不具合、他人の配送情報 - 京丹後市
政府行政ポータル「e-Gov」で個人情報が流出 - リニューアル後に複数不具合
顧客への連絡メール誤送信でメアド流出 - スポーツ用品メーカー