Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

女子プロゴルフ協会のサーバに不正アクセス - 選手や記者の写真データが流出

日本女子プロゴルフ協会のサーバが不正アクセスを受け、選手や取材記者の顔写真などのデータが流出していたことが明らかになった。

同協会によれば、1月14日に不正アクセスの痕跡が確認されたことを受け、サーバへのアクセスを遮断して調査を開始。その結果、同協会所属選手やトーナメント出場選手の顔写真、トーナメント取材記者および選手マネージャーのIDカード作成のために使用した写真などのデータが流出していたことがわかったという。

流出した写真データのファイル名として、個人の氏名が使われているケースもあったが、写真や氏名以外の個人情報については、流出は確認されていない。同協会では調査委員会を発足させ、不正アクセスの原因解明や再発防止に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2015/01/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

グループ従業員のID管理サーバがランサム被害 - 共英製鋼
複数の釣り具通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出か
宅配クリーニングに不正アクセス - 意図しない外部公開も
通販サイト「ゆとりの空間」、パスワード含む個人情報が流出か
実在部署名乗るメールで教員がフィッシング被害 - 名大
アパレル資材B2Bサイトでクレカ情報流出か - アップロード機能の脆弱性突かれる
健康食品通販サイトでクレカ情報流出か - 個人情報格納サーバにも不正アクセスの痕跡
医療関連用品の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
不正アクセスで個人情報約6.5万件が流出か - 日清製粉関連会社
三菱電機への不正アクセス、中国子会社での窃取情報を起点に攻撃展開