Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キングソフト、セキュリティソフトにパスワード管理機能

キングソフトは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフト「KINGSOFT Internet Security 2015」にパスワード管理機能を追加した。

同ソフトは、マルウェア対策やフィッシング詐欺対策などを提供するセキュリティ対策ソフト。広告表示や同社ポータルの利用を条件とした無料版のほか、有料版を用意している。

あらたにウェブサービスのIDとパスワードなどのアカウント情報を100件登録できるパスワード管理機能を搭載したもの。登録したアカウント情報はマスターパスワードで暗号化し、外部への送信は行わないとしている。

(Security NEXT - 2014/12/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス
カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能
法人向けESETエンドポイント製品のWindows版に新版 - 暗号化製品も追加
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
B2C事業者向けIDアクセス管理ソリューションに新版 - GDPRに対応