Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソネット、ハードウェアトラブルで一時サービス障害 - 現在は復旧

ソネットにおいて、9月22日にシステム障害が発生し、ウェブサイトの閲覧やメールサービスなどに影響が出た。現在は復旧している。

9月22日17時前に障害が発生したもので、ウェブサイトの閲覧をはじめ、メール、マイページ、ホームページサービス、各種手続き用ページ、SIMカードのアクティベーションページなど、6種類のサービスが利用できない状況になった。

同日17時50分より順次復旧し、翌23日1時半過ぎにはすべてのサービスが復旧した。原因はシステムハードウェアの障害としているが、詳細を調べている。また影響範囲や、各サービスの稼働状況についても調査中であり、判明した情報については随時公開するという。

(Security NEXT - 2014/09/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

スポーツクラブNASのサーバ2台がランサム被害 - 「暗号鍵」特定されて侵入
ランサム感染判明前日に外部RDP接続 - 岡野バルブ製造が調査報告
総務省のシステム情報が富士通から流出 - 過去ログ調査で判明
ASPに対する不正アクセスの調査結果を公表 - トレードワークス
一部データが暗号化、個人情報流出の痕跡は見つからず - 日産証券
予約サイト「EPARK」で別会員情報を誤表示 - キャッシュ処理で不具合
FBI、「FortiOS」脆弱性について再度注意喚起 - 5月以降も被害が
富士フイルムでランサム被害か - 顧客サポートや配送などに影響
コード決済サービス「d払い」で一時障害 - サーバに不具合
欧州5拠点で同時多発的なランサム被害 - 東芝テック