Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Facebookのメッセージ経由で広がるマルウェアに注意 - Bitcoin採掘目的で

Bitcoinの採掘を行うマルウェアがFacebook上で拡散している。Facebookのメッセンジャー経由でファイルで送り付けられるとしてセキュリティベンダーが注意を呼びかけている。

キヤノンITソリューションズによれば、問題のファイルは、JPEGの画像を含むZipファイルと称してFacebookのメッセージとして送り付けられるもので、実体はJavaを利用したダウンローダー型のトロイの木馬「Java/TrojanDownloader.Agent.NIH 」で、他マルウェアに感染する。

同マルウェアについて、国内における感染の拡大は確認されていないが、以前よりBitcoinのマイニングを目的としたマルウェアが拡散しており、国内でも検知していると説明。注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2014/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「CODE BLUE 2022」の全24セッションが決定
不正アクセスでウェブサイトが改ざん被害 - IBS Japan
玄関マット製造会社に対するランサム攻撃 - 流出VPN認証情報で侵入か
再度「Emotet」の感染被害が判明、4月以降4人 - 室蘭工業大
フィッシング悪用ブランド、「au」が世界2位 - 「Emotet」国内活動は7割減
「CODE BLUE 2022」の一部登壇者が明らかに - 5Gハッキングなど
期間限定で大規模企業に「Emotet」の感染調査を無料提供 - ラック
一部店舗で無人チェックインシステムがランサム被害 - H.I.SホテルHD
PC3台が「Emotet」に感染、情報流出の可能性 - システム開発会社
AWS向けFWマネージドサービスの国内展開を開始 - パロアルト