Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Facebookのメッセージ経由で広がるマルウェアに注意 - Bitcoin採掘目的で

Bitcoinの採掘を行うマルウェアがFacebook上で拡散している。Facebookのメッセンジャー経由でファイルで送り付けられるとしてセキュリティベンダーが注意を呼びかけている。

キヤノンITソリューションズによれば、問題のファイルは、JPEGの画像を含むZipファイルと称してFacebookのメッセージとして送り付けられるもので、実体はJavaを利用したダウンローダー型のトロイの木馬「Java/TrojanDownloader.Agent.NIH 」で、他マルウェアに感染する。

同マルウェアについて、国内における感染の拡大は確認されていないが、以前よりBitcoinのマイニングを目的としたマルウェアが拡散しており、国内でも検知していると説明。注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2014/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ分野の総務大臣奨励賞、2名2団体を選出
委託先がサポート詐欺被害、個人情報流出のおそれも - 焼津市
「サポート詐欺」の高齢者被害が大幅増 - ネット銀の接続促す手口も
早大公認新聞サークルサイト、マルウェアダウンロードのおそれ
警察庁、サイバー被害のオンライン通報窓口を設置 - 相談なども対応
初期侵入から平均62分で横展開を開始 - わずか2分のケースも
個情委、「LINE」情報漏洩でLINEヤフーに勧告 - 「ヤフオク!」に関する指導も
サイバー攻撃で狙われ、悪用される「正規アカウント」
JPCERT/CCが攻撃相談窓口を開設 - ベンダー可、セカンドオピニオンも
先週注目された記事(2024年3月17日〜2024年3月23日)