Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Facebookのメッセージ経由で広がるマルウェアに注意 - Bitcoin採掘目的で

Bitcoinの採掘を行うマルウェアがFacebook上で拡散している。Facebookのメッセンジャー経由でファイルで送り付けられるとしてセキュリティベンダーが注意を呼びかけている。

キヤノンITソリューションズによれば、問題のファイルは、JPEGの画像を含むZipファイルと称してFacebookのメッセージとして送り付けられるもので、実体はJavaを利用したダウンローダー型のトロイの木馬「Java/TrojanDownloader.Agent.NIH 」で、他マルウェアに感染する。

同マルウェアについて、国内における感染の拡大は確認されていないが、以前よりBitcoinのマイニングを目的としたマルウェアが拡散しており、国内でも検知していると説明。注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2014/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

国家関与の攻撃グループ、早期より「VMware Horizon」「UAG」の「Log4Shell」を標的に
セキュリティ対策に貢献した研究者や実務者に感謝状 - JPCERT/CC
「サイバー防衛シンポ熱海2022」が8月に開催 - 露烏戦争から見るサイバー戦
「FFRI yarai」に新版、悪意あるOfficeマクロへの対策を強化
攻撃者視点でネットワークをテストするサービス - ユービーセキュア
ウェブアプリやAPIをマルウェアから保護する新機能 - Akamai
セキュ研究者や実務者向けイベント「JSAC2023」が開催決定 - 講演やWSを募集
サーバにサイバー攻撃、情報流出の痕跡見つからず - 長栄
「Emotet」感染、なりすましメールに注意喚起 - 都築電気
QNAP、NASのファームウェア更新を呼びかけ - あらたなランサム攻撃を調査中