Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パソコン版「LINE」で不正ログイン対策 - スマホによる二要素認証を追加

LINEは、同社SNSサービス「LINE」のパソコン版を利用した不正ログインを防止するため、スマートフォンアプリによる二要素認証を追加した。

利用者以外の第三者が本人になりすまし、パソコン版のLINEから不正にログインする被害が発生していることから、あらたな対策を打ち出したもの。

パソコン版のLINEからログインする際、メールアドレスとパスワードにくわえ、パソコン版で表示した4桁の認証番号を、スマートフォン版のLINEから入力しないとログインできないよう変更した。

今回の機能追加により、手元にLINEへログインが完了したスマートフォンがなければ、パソコン版を利用できない。同認証が必要となるのは、初回ログイン時のみだが、コンピュータごとに行う必要がある。

今回のセキュリティ強化により、流出したパスワードによる不正ログインを防止することにくわえ、第三者が不正にログインを試みた場合、手元のスマートフォンに認証番号の入力を促す画面が表示されるため、不正ログインの可能性に気付くこともできるとメリットを説明している。

同社では、これまでもパスワードを変更したユーザーにスタンプを提供するサービスを展開。不正ログイン対策を推進している。

(Security NEXT - 2014/07/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

オンライン書店「honto」で不正ログインの可能性
電子書籍ストアに不正ログイン - 外部でPWなど入手か
看護関係者向け会員サイトにPWリスト攻撃 - P不正交換も
ブラザー会員サイトで不正ログイン、P交換被害も - 3月末からアクセス急増
料金確定通知を装った「@nifty」のフィッシングに注意
2022年1Qのセキュ相談、前四半期比4割増 - Emotet関連が約54.7倍
ソフト全般「脆弱性」対策の必要性、PC利用者で約6割が認知
「情報セキュリティ10大脅威 2022」の組織編含む解説書が公開
ふるさと納税支援サイトにPWリスト攻撃 - 2000以上のIPアドレスから
メタップスP、クレカ情報など最大約46万件が流出か - 不正ログインやSQLi攻撃で