Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報検出ソフト「すみずみ君」が「InterSafe ILP」と連携 - 暗号化ファイルの検索が可能に

三菱スペース・ソフトウェアは、個人情報ファイル検出ツール「すみずみ君」とアルプスシステムインテグレーション(ALSI)の「InterSafe ILP」による連携ソリューションを提供開始した。

同ソリューションは、クライアントPCや共有サーバ上にある個人情報や機密情報を含むファイルを検出するツールの「すみずみ君」と情報漏洩対策製品「InterSafe ILP」と連携させたことにより暗号化ファイルにおける個人情報の検索に対応させたもの。またファイルを社外に持ち出す際、上長への申請時に個人情報の有無を事前に検索できるようになった。

(Security NEXT - 2014/07/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

A10、「ACOS 5.2.1」をリリース - DNSクエリの保護機能など追加
「CloudGuard」にウェブアプリやAPI保護機能を追加 - チェック・ポイント
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
法人向けESETエンドポイント製品のWindows版に新版 - 暗号化製品も追加
公開情報からネット接続機器を検出、脆弱性を診断するサービス
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
個人情報含むファイルを検出し、傾向と対策を示すサービス
SIEM新版「ArcSight 2020」、SOARや脅威ハンティングなど機能強化