Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LINE、アカウント乗っ取り被害防ぐ新作戦 - PW変更で「スタンプ」をプレゼント

LINEは、パスワードを使い回すユーザーを狙ったパスワードリスト攻撃により、なりすましなど不正ログインによる被害が発生している問題を解決すべく、パスワード変更を促すあらたなキャンペーンを開始した。

同キャンペーンは、ソーシャルネットワークサービスである「LINE」の利用者を対象に、パソコンや機種変更時に必要となるパスワードを変更すると、同社キャラクターの特製スタンプをプレゼントするもの。

アカウント設定ページからパスワードを変更することで条件がクリアとなり、スタンプ配布ページよりダウンロードが可能になる。8月2日までの期間限定となる。

同社では、不正ログインの被害に遭うと、自分はもちろん、サービスでつながっている友人にも迷惑をかける可能性があると指摘。複数サービスで同じパスワードを利用しないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2014/07/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

LINE利用者のパスワード約7.4万件が特定 - ログイン連携サービスにPWリスト攻撃
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
ギフトサービスで不正ログイン被害 - 29件の不正決済
VPNアカウント流出、内部侵入は否定 - 平田機工
関電の「はぴeみる電」に不正ログイン - 複数海外IPアドレスから試行
三越伊勢丹の関連2サイトで約1.9万件の不正ログイン
通販サイト「ショップチャンネル」にPWリスト攻撃
中小金融機関のセキュリティ対策底上げが課題 - 金融庁
オリコのクレカ不正申込対策で実証実験
「カメラのキタムラ」で不正ログイン - 不正注文で一部被害も