Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイファー・テック、ゲームアプリの脆弱性診断サービス

サイファー・テックは、スマートフォン向けゲームアプリの開発者向けに「ゲームアプリ向けクラッキング耐性評価サービス」を6月より提供開始する。

同サービスは、スマートフォン向けゲームアプリにおけるデータ改ざんやユーザーのなりすましなど、クラッキング攻撃に悪用されるおそれがあるアプリの脆弱性について診断するもの。対象OSは、「Android」および「iOS」で、手作業により検証を行うという。

同社では、2011年から個別に約100アプリの脆弱性診断を実施してきたが、今後、スマートフォン向けゲームがさらに拡大すると見込まれるとして、サービスメニュー化した。検査期間は内容によって変化するが、約1カ月程度を見込んでおり、料金は100万円から。

(Security NEXT - 2014/05/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
ウェブアプリ開発プロセスでの利用を想定した脆弱性検査サービス
ユービーセキュア、攻撃対象領域の調査サービスを開始 - 設定不備や機微誤公開も
あの人気セキュリティ書籍も半額 - Amazonで9月2日までセール中
ホスト型WAFに新版、Cookie保護を強化 - JP-Secure
Linuxサーバの脆弱性可視化サービス - サイバートラスト
攻撃プランを自動生成する脆弱性評価用の模擬攻撃ツール - OSSで公開
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
VPN機器や端末などテレワーク環境のセキュリティを評価するサービス
IPA、「情報セキュリティ白書2021」を発行 - 無料PDF版も提供予定