Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

元従業員が顧客情報を不正に持ち出し、広告メールを送信 - ゴーウェル

タイ留学や長期滞在の手配などを展開するゴーウェルは、元従業員が同社から顧客のメールアドレスを持ち出していたことを明らかにした。現在の勤務先から広告メールが送信されたという。

同社によれば、元従業員は顧客の氏名とメールアドレス含むリストを不正に持ち出したもので、現在の勤務先から、リストのうち109人に対し4月9日に「チェンマイ・ロングステイフォーラムのお知らせ」というメールを送信したという。

11日にメールを受け取った顧客から同社に連絡があり判明したもので、同日中に元従業員の勤務先を直接訪問し、パソコンにリストが保存されていることを確認。同社では元従業員に対し、持ち出した情報を消去し、今後も不正利用を行わないよう通告した。

またメールが送信された109人に対し個別に謝罪するとともに、個人情報の社外持ち出し禁止を全従業員に徹底するとしている。

(Security NEXT - 2014/04/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

従業員が顧客情報を悪用、カードローンに申込 - DeNA
ソフトバンク元従業員が逮捕 - 技術情報を転職先に持ち出しか
楽天モバ、従業員逮捕でコメント - 営業秘密利用は未確認
生活保護受給者の複数記録簿が所在不明 - 八尾市
教諭が入試応募者データを紛失、無断で設定変更して複製 - 東京都
児童提出物を不適切に廃棄した小学校教諭など処分 - 新潟県
敬老祝金贈呈調書が所在不明に - 静岡市
派遣職員が個人情報を持ち帰り、廃棄か - 可児とうのう病院
海外出張先で個人情報含むPCが鞄ごと盗難 - 金沢大
学生情報含むUSBメモリを紛失、ファイルにはパスワード - 名大