Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、法人向けに「McAfee Next Generation Firewall」を提供

logomc1.jpg

マカフィーは、法人向けファイアウォールの新製品「McAfee Next Generation Firewall」を5月1日より提供開始する。

同製品は、買収したStonesoftの技術を活用したファイアウォール。モジュール型セキュリティエンジンを採用しており、「アプリケーション制御」「IPS」「VPN」といった機能を提供。検知を回避する高度な攻撃へ対応できるという。

ファイアウォールでは、最大120Gbpsのスループットを実現。脅威や不正プログラムをリアルタイムで特定し、対策を講じることができる。またネットワークに接続されたセキュリティデバイスを包括的に一元管理することができる。

さらに最大16ノードのクラスタリングに対応するなどスケーラビリティも確保した。価格は最小構成で77万7600円から。

(Security NEXT - 2014/04/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブアプリ脆弱性診断ツールにSSRF検査機能追加 - ビットフォレスト
不正通信診断サービスを1月29日まで無償提供 - ALSI
機械学習活用したクラウド型DLPサービス - パロアルト
イー・ガーディアン、JP-Secureを完全子会社化
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
FWルールを自動生成する産業制御システム向けルータ - フエニックス
WAFにDDoS防御機能を追加 - CDNetworks
EC-CUBE特化のクラウド型WAFサービス - イーシーキューブ
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス
フォーティやパロの検知ログを分析するサービス - HCNET