Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、法人向けに「McAfee Next Generation Firewall」を提供

logomc1.jpg

マカフィーは、法人向けファイアウォールの新製品「McAfee Next Generation Firewall」を5月1日より提供開始する。

同製品は、買収したStonesoftの技術を活用したファイアウォール。モジュール型セキュリティエンジンを採用しており、「アプリケーション制御」「IPS」「VPN」といった機能を提供。検知を回避する高度な攻撃へ対応できるという。

ファイアウォールでは、最大120Gbpsのスループットを実現。脅威や不正プログラムをリアルタイムで特定し、対策を講じることができる。またネットワークに接続されたセキュリティデバイスを包括的に一元管理することができる。

さらに最大16ノードのクラスタリングに対応するなどスケーラビリティも確保した。価格は最小構成で77万7600円から。

(Security NEXT - 2014/04/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パロアルト、「PAN-OS」に新版 - Advanced WildFireなど新機能
EGセキュア、クラウド型WAFサービスを提供 - CMS向け設定や国別フィルタも
AWS向けFWマネージドサービスの国内展開を開始 - パロアルト
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
クラウド処理を活用、「PAN-OS 10.2 Nebula」をリリース - パロアルト
フォーティネット、新シリーズ「FortiGate 3000F」を発表
Akamai、WAFとAPI防御を統合したWAAP「App & API Protector」を発表
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
ホスト型WAFに新版、Cookie保護を強化 - JP-Secure
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能