Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤフーのアプリ「話題なう」を騙るTwitterのスパムアカウントに注意、連携アプリ認証は解除を

ヤフーは、iOSやAndroid向けに提供している同社スマートフォン向けアプリ「話題なう」のアイコンが、悪用された事例を確認したとして注意を呼びかけた。

Twitterでスパムアカウント「@now_wada」に無断で使用されていたもの。投稿に記載されたリンク先を閲覧するために、アプリを認証してしまうと、勝手にリツイートを投稿される被害が発生した。

すでに同アカウントはすでに凍結されている。誤ってアプリ認証した場合には、Twitterのアカウント設定から認証を解除することで、スパム行為を停止することができる。

正規に提供しているアプリでは、ユーザーのアカウントから勝手に投稿することは一切ないと説明。またこうした不正行為に対し、今後も断固たる態度で対処していくとしている。

(Security NEXT - 2014/03/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ランサムウェア「ALPHV」、医療分野中心に被害拡大
JSSEC、3月に「セキュリティフォーラム2024」開催 - 「生成AI」などテーマに
「セキュリティ10大脅威2024」 - 個人の脅威は順位表示を廃止
脆弱性の届出が大幅増 - ウェブサイト関連は前四半期比2.2倍に
2年間に約4万件の企業内部情報がダークウェブ上に投稿
国内クラウドサービス、海外に比べてセキュリティ対策に遅れ
3Qの脆弱性届け出、ウェブサイト関連が増加
よく見られるセキュリティ構成ミスは? - 米当局がランキング
「CODE BLUE 2023」のタイムテーブル - 脆弱性関連の講演充実
電話を併用するBECに警戒を - 発信者番号を偽装、役員の声も模倣