Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「はてな」に不正ログイン、ポイントの不正交換など発生か

はてなが提供するサービスにおいて、第三者が利用者になりすました不正ログインが発生している可能性があることがわかった。個人情報を閲覧されたり、ポイントを不正に交換されたおそれがあるとして、同社では被害状況を調べている。

同社が独自に調査を行ったところ、外部から不正ログインと見られるアクセスが行われていることを確認したもの。氏名、郵便番号、生年月日、メールアドレス、クレジットカード番号の一部など、利用者が登録している個人情報を閲覧、変更されたおそれがある。

また利用者が保有する「はてなポイント」がAmazonギフト券へ交換されたり、それにともなう再課金が発生している可能性もあるという。同社では警察へ相談するとともに、不正アクセスを受けた期間や被害の規模について調査を進めている。

同社は、不正ログインが発生したアカウントについて、機械的に組み合わせたパスワードによってログインが試行されたものではなく、他サービスから流出したアカウント情報が利用されていると説明。同社経由の流出についても否定した。

他サービスと共通のIDやパスワードを使い回しているユーザーに対して、登録されているメールアドレスが改変されたり、「はてなポイント」の不正利用が発生していないか確認するよう求めるとともに、パスワードを早急に変更するよう呼びかけている。

また同社では、サービスに登録しているメールアドレスを変更した際に、変更通知メールを従来のメールアドレスにも送信するなど、確認フローを変更したり、Amazonギフト券の交換におけるチェック体制を強化するなど、対策を講じているという。

(Security NEXT - 2014/02/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

公共施設予約システムへの不正ログイン試行で告訴 - 川崎市
Pマーク事業者による個人情報事故、2019年度は2543件
「Emotet」だけじゃない - メール返信偽装、PW付zipファイル悪用マルウェアに要警戒
UCSカード利用者を狙うフィッシング - 目立つ不自然な日本語、簡体字も
セシール通販サイトに33件のPWリスト攻撃 - アカウント1件がログイン許す
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
東電会員サイトにPWリスト攻撃 - 新規会員登録の機能を悪用か
動画サービス「Hulu」に断続的なPWリスト攻撃
川崎市で野球場予約に大量の申込 - 同一IPアドレスから1日に約2万件
「mijicaカード」不正送金、被害者のいずれも不正ログイン被害か