Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府、「サイバーセキュリティの日」を策定 - 2014年は2月3日

情報セキュリティ政策会議は、「サイバーセキュリティの日」を策定した。はじめて迎える2014年は、2月3日を予定している。

政府では、毎年2月を「情報セキュリティ月間」に定め、情報セキュリティの普及啓発活動を推進しているが、同月において土日を除いた最初のワーキングデーを「サイバーセキュリティの日」として定めたもの。

サイバー空間におけるリスクの深刻化が社会的な課題になっているとして、「情報セキュリティ月間」の趣旨を広く浸透させ、深刻化する脅威やその対策の理解を深めたり、安全に向けた取り組みを重点的に実施する。

なお、今回の決定を受け、2006年に決定した「情報セキュリティの日」は廃止となった。

(Security NEXT - 2014/01/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米パイプライン事業者がランサム被害 - FBIが「Darkside」関与指摘
MTAの「Exim」に21件の脆弱性 - 最新版へ更新を
政府、約8年ぶりにIT-BCPガイドラインを改訂 - 新型コロナ踏まえた内容も
政府、行政機関のLINE利用でガイドライン
政府18機関でLINEを業務利用 - 11機関で機密情報も
VPN製品「Pulse Connect Secure」にアップデート - ゼロデイ脆弱性など修正
2021年1Qの標的型攻撃メール報告は13件 - 「Emotet」関連報告は収束へ
総務省、「スマートシティセキュリティGL」改定案を公開 - 意見を募集
緊急事態宣言発令で「情報セキュリティEXPO 春」が開催延期 - ビッグサイト使用禁止で
「Pulse Connect Secure」のゼロデイ攻撃に中国支援組織が関与か - FireEye指摘