Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アズジェント、調査や情報発信を行う「セキュリティ・プラス ラボ」を開設

アズジェントは、調査や研究を行う機関「セキュリティ・プラスラボ」を開設し、サイバー攻撃への対策強化を推進する。

20140120aj_001.jpg
活動概要(図:アズジェント)

同機関では、セキュリティ機器の導入やサポート事業、マネージドセキュリティサービス、コンサルティング業務など、同社がこれまでの事業で培ったノウハウをベースに、セキュリティに関する研究や調査、情報発信、人材育成を進めるという。所長には駒瀬彰彦氏が就任した。

国内外の有識者や関連組織との連携、脅威の実態や攻撃手法、対策技術、ソーシャルエンジニアリングなどセキュリティに関する調査や研究を実施。成果は、同社が提供しているセキュリティサービス「セキュリティ・プラス」に反映させるほか、講演活動やレポートなどを通じて市場に発信していくとしている。

(Security NEXT - 2014/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

JPCERT/CC、インシデント報告などセキュリティ対策の協力者に感謝状
MobileIronのMDM関連脆弱性、PoCリリースでリスク上昇
「TLS 1.2」以前に「Raccoon Attack」のおそれ - OpenSSL、F5などが対処
総務省、「NOTICE」調査を拡大 - 試行パスワードを約600種類に
政府の脆弱IoT機器調査「NOTICE」、2月20日から - イメージキャラクターにカンニング竹山さん
「Bluetooth」に脆弱性「BLURtooth」が判明 - 認証キー上書きのおそれ
案内メール誤送信でスクール参加者のメアド流出 - 自然科学研究機構
Android向けショッピングアプリ「ヨドバシ」に脆弱性
「GitHub Enterprise」に深刻な脆弱性 - アップデートで修正
財務省、実践的サイバー防御演習の見直し求める