Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アズジェント、調査や情報発信を行う「セキュリティ・プラス ラボ」を開設

アズジェントは、調査や研究を行う機関「セキュリティ・プラスラボ」を開設し、サイバー攻撃への対策強化を推進する。

20140120aj_001.jpg
活動概要(図:アズジェント)

同機関では、セキュリティ機器の導入やサポート事業、マネージドセキュリティサービス、コンサルティング業務など、同社がこれまでの事業で培ったノウハウをベースに、セキュリティに関する研究や調査、情報発信、人材育成を進めるという。所長には駒瀬彰彦氏が就任した。

国内外の有識者や関連組織との連携、脅威の実態や攻撃手法、対策技術、ソーシャルエンジニアリングなどセキュリティに関する調査や研究を実施。成果は、同社が提供しているセキュリティサービス「セキュリティ・プラス」に反映させるほか、講演活動やレポートなどを通じて市場に発信していくとしている。

(Security NEXT - 2014/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

凶暴性増すランサムウェアの裏側 - 今すぐ確認したい「意外な設定」
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」が決定 - 2名1団体が受賞
セキュリティ分野の「総務大臣奨励賞」が決定
CPU消費電力から暗号化キー解析できる攻撃「PLATYPUS」が判明
若手対象「辻井重男セキュリティ論文賞」募集開始 - JSSM
「Emotet」だけじゃない - メール返信偽装、PW付zipファイル悪用マルウェアに要警戒
メッセンジャーアプリ「WhatsApp」にRCE脆弱性 - iOS版に影響
「Western Digital My Cloud」に深刻な脆弱性 - アップデートが公開
SECCON初のオンライン決勝、約1000チームが参戦 - 一時開催危ぶまれるも若手奮闘
VirusTotalがIoTマルウェア分類ハッシュ関数「telfhash」を採用