Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネクシィーズBBのウェブメール利用者狙ったフィッシング攻撃が発生

ネクシィーズBBのウェブメールサービス「Nexyz.BB Web.Mail」を偽装したフィッシング攻撃が発生している。

フィッシングメールでは、データ容量が制限に達し、ブロックされないようクリックするよう求める内容だが、「以下にwebmailリンクをクリックしてブロックされないようにストレージの制限をします」といった記載など、不自然な日本語が目立ち、文面は自動翻訳などを用いて作成したと見られる。

本文中のURLより誘導するフィッシングサイトでは、ログインするためのIDやパスワードを騙し取る。ウェブサイト上でも、「次の情報の下に検証をNexyz.BB Webメールクォータ・ストレージの制限に入力から非アクティブ化」といった不自然な日本語が目につく。

フィッシング対策協議会によれば、すでにフィッシングサイトの停止を確認しているという。しかし、今後類似した攻撃が発生するおそれがあるとして、誤ってアカウント情報を入力しないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2013/12/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ほくせんカード」利用者を狙うフィッシング攻撃
東電EPを偽装、「クレカでポイント」とだますフィッシング
「ビューカード」のフィッシング、正規サイトと同じ2種類のIDに対応
フィッシング対策で「ドコモメール公式アカウント」を提供 - NTTドコモ
複数クレカブランドでフィッシング攻撃 - 本文でアクセス促さない「さりげない手口」も
「障害解消」の通知装うフィッシング - アカウント確認を口実に偽サイトへ誘導
フィッシングの注意喚起を装う「フィッシングメール」
カード会社装い「緊急のご連絡」と不安煽るフィッシング
「ウイルスバスター」のメインテナンス通知を装う偽メールに注意
「エポスカード」の利用者狙うフィッシング攻撃に注意を