Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラック、千葉県警のサイバー犯罪特別捜査官を受け入れ

ラックは、サイバー犯罪の拡大防止における法執行機関への協力の一環として、千葉県警のサイバー犯罪特別捜査官を受け入れると発表した。

同県警本部よりサイバー犯罪特別捜査官を、同社のセキュリティ技術部門に受け入れるもので、サイバー犯罪捜査の向上に協力するもの。複数名の受け入れを予定しており、受け入れ期間は、11月1日より1人あたり4カ月を予定している。

(Security NEXT - 2013/10/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

多数システムでランサム被害、復旧や事業継続に追われる - ならコープ
正規の「リモート管理ソフト」が攻撃者のバックドアに - 米政府が警戒呼びかけ
狙われる「Telerik UI for ASP.NET AJAX」の既知脆弱性
MS&ADと米インシュアテック企業、サイバーリスク可視化で共同開発
業務システムで顧客情報流出の可能性、サイトは再開 - アダストリア
米政府、「ManageEngine」の脆弱性に対する攻撃に注意喚起
「ManageEngine」の脆弱性、悪用が発生 - 侵害の有無についても確認を
2022年のサイバー攻撃、前年比38%増 - 教育分野への攻撃増加
サイバー攻撃やセキュリティ対策の体験施設 - 日本情報通信
取材や講演会依頼装う標的型攻撃 - 「コロナで中止」とつじつま合わせ