Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラック、千葉県警のサイバー犯罪特別捜査官を受け入れ

ラックは、サイバー犯罪の拡大防止における法執行機関への協力の一環として、千葉県警のサイバー犯罪特別捜査官を受け入れると発表した。

同県警本部よりサイバー犯罪特別捜査官を、同社のセキュリティ技術部門に受け入れるもので、サイバー犯罪捜査の向上に協力するもの。複数名の受け入れを予定しており、受け入れ期間は、11月1日より1人あたり4カ月を予定している。

(Security NEXT - 2013/10/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

米政府、「CVE-2022-26925」を緊急対応リストから一時削除 - DCへの影響で
「BIG-IP」脆弱性に注意 - 実証コード公開済み、探索や悪用も
しまむら、サイバー攻撃でシステム障害 - 全店舗の一部サービスに影響
2021年に悪用多かった脆弱性トップ15 - 首位は「Log4Shell」、VPNも引き続き標的に
J-CSIP、標的型攻撃情報29件を共有 - FAX起点とするBECも
20以上の言語に対応、脅威情報の調査報告サービス
法人向けIoT機器の悪用によるサイバー攻撃防止を啓蒙するサイトを公開 - ICT-ISAC
政府、大型連休における対策徹底呼びかけ
スマホゲーム「イケメン戦国」でデータ破損 - 一時全データが確認不能に
サイバー攻撃の侵入経路、VPN脆弱性の可能性 - 日邦産業