Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ユーザー情報流出でパスワードを強制リセット - ホスティングサービス

ホスティングサービス「@PAGES」において、ユーザー情報が外部に流出したことがわかった。強制的にパスワードをリセットする措置を講じたという。

同サービスを運営するアットフリークスによれば、2013年2月27日15時以前に登録したユーザーの管理情報が外部へ流出したもの。「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」「登録時のIP」「登録時のユーザエージェント」などが含まれる。

一方同社は、「氏名」や「住所」「電話番号」「クレジットカード番号」の流出については否定した。全ユーザーのパスワードを対し、強制的にリセットを実施。パスワードの変更を呼びかけている。

(Security NEXT - 2013/08/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

元従業員が顧客リストの窃盗容疑で逮捕 - 大和証券
パナソニックのサーバにサイバー攻撃 - 6月以降複数回にわたり
メールシステム不具合で情報流出や多重送信が発生 - ドライフルーツ販売店
ランサムウェア被害で顧客情報流出の可能性 - コンサル事業者
神奈川県、教員を停職処分 - 試験をインスタで生徒に漏洩
ECシステムへの不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 寿司通販サイト
「エヴァンゲリオン」公式通販サイト、クレカやPWなど流出のおそれ
メール誤送信でボランティア参加者のメアド流出 - 富山県
「一斉送信機能」がメール誤送信の原因に - 諏訪市
Gmailメアドをスペルミス、個人情報が流出 - 京都市立芸術大