Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ユーザー情報流出でパスワードを強制リセット - ホスティングサービス

ホスティングサービス「@PAGES」において、ユーザー情報が外部に流出したことがわかった。強制的にパスワードをリセットする措置を講じたという。

同サービスを運営するアットフリークスによれば、2013年2月27日15時以前に登録したユーザーの管理情報が外部へ流出したもの。「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」「登録時のIP」「登録時のユーザエージェント」などが含まれる。

一方同社は、「氏名」や「住所」「電話番号」「クレジットカード番号」の流出については否定した。全ユーザーのパスワードを対し、強制的にリセットを実施。パスワードの変更を呼びかけている。

(Security NEXT - 2013/08/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール誤送信、情報共有せず他課で再発 - 那覇市
PC2台に不正アクセス、マルウェア感染も - 日本通運
クラウド設定不備による情報流出は発生せず - freee
メール送信ミスで歯科医師のメアド流出 - 科研製薬
講習受講者情報がネット上で閲覧可能に - 電気工事技術講習センター
健康美容商品の卸売販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
応急手当普及員宛メールで送信ミス - 成田市消防本部
新型コロナ関連の情報流出で職員処分、経緯は明らかにせず - 新宮市
メール誤送信、セミナー参加者のメアド流出 - 佐賀県