Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イグアス、モバイルPC向け「情報漏えい防止パッケージ」を発売

イグアスは、モバイルパソコンにおける情報漏洩を防止する「情報漏えい防止パッケージ」を発売した。

同ソリューションは、PCの紛失や盗難、脆弱性攻撃などが原因で発生する情報漏洩の防止する3製品をパッケージ化したソリューション。

日本IBMが提供するエンドポイント向け統合管理ソフト「IBM Endpoint Manager」、NECの「非接触型指ハイブリッド認証ソリューション」、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズのハードディスク暗号化ソフト「Check Point Endpoint Security Full Disk Encryption」で構成されている。

ハードディスクの暗号化、および指紋と指静脈による生体認証で、PCの盗難、紛失時の情報漏洩を防止。また管理PCの各種設定や、脆弱性に対する修正モジュールの適用を管理者が一元的に行える。価格は、1ユーザーあたり5万2500円から。

(Security NEXT - 2013/05/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
ユーザー起点のプライバシー対応を支援 - PwCコンサルティング
GRCプラットフォームの新版を提供 - デルテクノロジーズ
SMS認証に入力画面の判別機能 - PayPay
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
「カメラ制限」で実証実験 - スマホ持込許可しつつリスク低減
IoTのセキュリティ対策をトータルに支援するサービス - 富士通SSL