Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Nexyz.BB」のウェブメール利用者狙ったフィッシング - 不自然な日本語、機械翻訳か

ISPサービスを提供するネクシィーズBBのウェブメールサービス利用者を狙ったフィッシング攻撃が発生しているとして、ネクシィーズBBやフィッシング対策協議会は、利用者へ注意喚起を行った。

20130514_nx_001.jpg
Nexyz.BBが確認したフィッシングメールの文面

「Nexyz.BB Web.Mail」の偽ログインページに誘導するフィッシングメールが出回っているもの。問題のメールは、「メールボックスの警告!」というタイトルで送信されていた。

本文は「親愛なる:Nexyzbbユーザー!」で始まり、「私たち現在運ぶ保守プロセス内のすべての電子メールアカウントアウトされています」などと、全体的に不自然な日本語の文章だった。問題を解決するためにアカウントの検証が必要であるとして、メールのURLからログインするよう求める。

Nexyz.BBでは、正規メールや正しいログイン画面の見分け方などを案内。偽サイトへ誤って「ID」や「パスワード」を入力しないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2013/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

偽「Amazon」からのSMSに警戒を - 不安煽るさまざまな文面
「不在通知」スミッシングの相談倍増 - キャリア決済で被害も
「税金還付を受ける権利があります」 - 偽国税庁に注意
「ポケットカード」装うフィッシングに注意
「アプラス」装うフィッシング攻撃に注意 - 「新生銀行カード」名乗るケースも
UCSカード利用者を狙うフィッシング - 目立つ不自然な日本語、簡体字も
不正アクセス事件に便乗するフィッシング - クレカ利用履歴の確認要請を偽装
「国内のみ」狙う偽Amazonのフィッシング - 100万件以上の日も
今度は「特別定額給付金」の「再給付」で誘惑 - 詐欺メールに注意
2回目の特別定額給付金? 実際は情報盗む偽サイトへの誘導メール