Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「にんしんSOS」サイトに不正アクセス、改ざんや情報漏洩は否定 - 大阪府

大阪府が提供しているハイリスク妊娠の相談窓口「にんしんSOS」サイトが、不正アクセスを受けていたことがわかった。改ざんや情報漏洩などは発生していないという。

同府によれば、4月8日にサーバ管理会社が不正アクセスを確認。窓口の運営を委託している大阪府立母子保健総合医療センターに報告した。何らかの方法で第三者がFTPのパスワードを入手し、サーバにアクセスしていたという。

不正アクセスの発覚を受けて、サーバ管理会社がアクセス制限を実施し、翌9日に同センターがパスワードを変更した。今回の不正アクセスにより、サイトの改ざんは発生しておらず、個人情報漏洩についても否定している。

サイト運用に使用されているパソコンについても、ウイルス感染は確認されておらず、サイトのセキュリティ管理に不備はなかったと説明。同センターでは引き続き、パスワードが漏洩した原因について調査を進める。

(Security NEXT - 2013/04/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスでデータ消去されるも情報流出の痕跡見つからず - 阪大
学内宿泊施設予約システムに不正アクセス、利用者情報が流出か - 阪大
顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
複数ペットフード販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
サーバに不正アクセス、原因や影響など調査中 - 共英製鋼
男性向けファッション通販サイトに不正アクセス
サーバに不正アクセス、原因や影響を調査 - 伯東
北國銀行子会社運営の通販モールに不正アクセス
恋愛ゲームサイトに不正アクセス、会員情報流出 - 東京ガス
メールアカウント2件に不正アクセス - 板橋区医師会