Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

盗難、紛失対策に特化した簡易MDMサービス「CLOMO MDM Zero」

アイキューブドシステムズは、クラウド型のMDMサービス「CLOMO MDM Zero」を発表した。4月2日より受注開始し、5月より提供を開始する予定。

同サービスは、「Android」と「iOS」に対応したクラウド型MDMサービス。デバイスの紛失や盗難時の情報漏洩対策として、デバイスやSDカードの遠隔操作による初期化およびロックを提供する。また強制的にパスコードでロックしたり、デバイスの位置情報検知などの機能も提供する。

CLOMOシリーズと互換性があり、ウイルス対策や社内専用のアプリ配布ポータル、24時間365日体制の有人サポートといったオプションが利用できる。

企業がモバイルデバイスを導入する際に最低限必要な機能に絞ることで価格を押さえたという。100デバイス利用時の年額利用料は2万790円。

(Security NEXT - 2013/03/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

MobileIronのMDM関連脆弱性、PoCリリースでリスク上昇
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック
MDMサービス「mobiconnect」に新版 - USBメモリのホワイトリスト機能
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム
NTTドコモのLG製モバイルルータに脆弱性 - リモートよりコード実行のおそれ
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
ALSI、スマートデバイス向けにウェブフィルタリングサービス
日本プルーフポイント、モバイルアプリの脅威可視化ソリューション
LANDESK、IT管理ソリューションにMDM機能追加