Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Dr.Web、デバイスメーカー向けにライセンスやOEMによる提供を開始

Doctor Web Pacificは、スマートフォンメーカーなどを対象とした「Dr.WEB アンチウイルス for Android OEM/バンドルライセンスプラン」を提供開始した。

同プランは、スマートデバイスメーカー向けにAndroid向けウイルス対策ソフトをOEMやバンドルとして提供するライセンスプラン。メーカーごとのカスタマイズにも柔軟に対応するとしており、国内では、すでにセイコーインスツルの電子辞書「DAYFILER」への搭載が決まっている。

価格はオープンで、参考価格は1万台に搭載の場合、1台あたりの年間ライセンスがテクニカルサポート込みで50円。

(Security NEXT - 2013/02/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

電子決済サービスのセキュリティリスクを評価するサービス - NRIセキュア
デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
日本ユニシスとソフトバンク、セキュリティ新会社を設立
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
セキュリティeラーニングをテレワーク支援で割引 - ラック
フォレンジック調査をサービスメニューに追加 - イエラエ