Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

就労相談窓口で相談者の個人情報含むリストを紛失 - 福岡市

福岡市は、就労相談窓口の利用者79人の個人情報が記載されたリストが所在不明になっていることを明らかにした。

所在不明になっているのは、早良区および西区の就労相談窓口を利用した79人の氏名が記載されたリスト。1月22日に西区役所の窓口で職員が相談に訪れた2人に対応へ対応したが、面談が終了した11時ごろ、机上に置いていたリストがなくなっていることに気付いたという。

リストに記載されていた60人分に関しては、相談内容や相談者の現状、45人分は求職活動の状況が記載されていた。また一部については、年齢や相談者への連絡状況といった情報も含まれる。同市では、対象となる相談者に報告と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2013/01/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客のメールアドレスを誤送信 - ノジマオンライン
問い合わせメールを転送ミス、個人情報流出 - 神戸市
メール誤送信でオープンキャンパス申込者のメアド流出 - 茨城キリスト教大
通販サイト「ショップチャンネル」にPWリスト攻撃
配食サービスの利用者リスト、突風で紛失 - 東京都港区
患者情報が盗難被害に - 淀川キリスト教病院
自宅作業で県システムのPWをメール、送信先誤る - 佐賀県
預かり資産など含む顧客情報が流出 - 大和証券
「SODプライム」不具合、最大6万8898人に影響 - 最大5000円の補償方針
番組ガイドの配送リストを紛失 - ケーブルテレビ可児