Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソリトン、セキュリティ機能を強化したファイル転送アプライアンス最新版

ソリトンシステムズは、ファイル転送アプライアンスの最新版「FileZen V2.6.4」を、12月6日より提供開始する。

同製品は、大容量データや機密情報を共有、転送するためのファイル転送アプライアンス。部署や企業間でファイルを共有できる「プロジェクト」機能と、ファイルをダウンロードURLに変換して特定の受信者に通知する「めるあど便」機能を搭載しており、PCはもちろん、iOSやAndroidなどスマートデバイスから利用できる。

最新版では、セキュリティ機能を強化。従来のID、パスワードでのユーザー認証に加え、クライアント証明書による認証や、接続元IPアドレスによるアクセス制御、ユーザーによる承認者選択などが可能になった。またIPv6にも対応し、より柔軟に運用できる。

価格は、機器本体が155万4000円から。ファイル保護機能オプションが56万7000円。スマートデバイス用アプリは無料でダウンロードできる。

(Security NEXT - 2012/11/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド