Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本ユニシス、端末に依存しないモバイルアクセスゲートウェイサービス

日本ユニシスは、キャリアや端末に依存しないモバイルアクセスゲートウェイサービス「mobiGate」を提供開始した。クラウド、オンプレミスの双方に対応する。

同サービスは、モバイル端末から組織ネットワークへの接続を実現するモバイルアクセスソリューション。「iPhone」や「iPad」といったiOS搭載端末やAndroid端末はもちろん、フィーチャーフォンにも対応している。

端末識別番号によるアクセス認証や暗号化通信を実現。端末側にはデータを保存せず、ユーザーごとに利用システムを制限することもできる。

またパッケージ型業務システムを導入している場合、ユーザーインターフェースをスマートモバイル向けアプリに変換でき、スマートフォンやタブレット端末における操作性の向上を実現することが可能。個別開発システムについても、カスタマイズにて対応する。

クラウド型サービスの月額利用料は、グループウェアへ接続して利用する場合、1IDあたり840円。10IDより導入できる。同社では、今後5年間で100社への導入を目指して展開していく。

(Security NEXT - 2012/11/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
日本ユニシスとソフトバンク、セキュリティ新会社を設立
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
セキュリティeラーニングをテレワーク支援で割引 - ラック
フォレンジック調査をサービスメニューに追加 - イエラエ
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド