Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウド型ガントチャート共有サービスがセキュリティ対策を強化

サムテックは、クラウド型プロジェクト管理サービス「みんなでガント.com」にセキュリティを強化するオプションを追加した。

同サービスは、プロジェクト管理などに活用できる「ガントチャート」を複数ユーザーで共有できるクラウド型サービス。

オプションサービスは有償ライセンス利用者に提供するもので、SSL接続をサポートしたほか、IPアドレスによる接続制限が可能となる。

(Security NEXT - 2012/09/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec
セキュリティ情報分析基盤「CURE」、自然言語による情報の関連付けにも対応 - NICT
大規模環境に対応する制御システム向けIPS製品 - トレンド
脅威情報の売買プラットフォームで実証実験 - NTTコム
IDaaSサービスにPWリスト攻撃対策を追加 - Auth0
セキュソフトに新版、リモート接続の保護機能を搭載 - Avast
ADの脅威診断を期間限定で無償提供 - マクニカ
「サイバー攻撃疑似偵察サービス」を開始 - NEC SI
EDRやクラウドSIEMなど含むMDRサービス - ラピッドセブン
重要インフラ事業者向けに在宅端末の無償リスク評価サービス