Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウド型ガントチャート共有サービスがセキュリティ対策を強化

サムテックは、クラウド型プロジェクト管理サービス「みんなでガント.com」にセキュリティを強化するオプションを追加した。

同サービスは、プロジェクト管理などに活用できる「ガントチャート」を複数ユーザーで共有できるクラウド型サービス。

オプションサービスは有償ライセンス利用者に提供するもので、SSL接続をサポートしたほか、IPアドレスによる接続制限が可能となる。

(Security NEXT - 2012/09/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

脅威情報を活用してC&C通信を検知するSaaS型サービス
SSOやID管理を実現するクラウド認証基盤サービス - オプティム
ユービーセキュア、攻撃対象領域の調査サービスを開始 - 設定不備や機微誤公開も
モバイルアプリ向けに不正検知SDKを提供 - セキュアブレイン
管理が不十分なサーバやネットワーク機器を洗い出すサービス - マクニカネット
DMARCレポート解析サービスに通報機能を追加 - TwoFive
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
A10、「ACOS 5.2.1」をリリース - DNSクエリの保護機能など追加
組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
カスペ、APT攻撃や制御システムの脅威情報サービス - 個別調査も対応