Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

財務省の複数パソコンがウイルスへ感染 - 情報漏洩の可能性

120720za_01.jpg

財務省の職員が利用する複数のパソコンに、ウイルスが感染していたことがわかった。データが外部へ流出した可能性がある。

同省が、次期ネットワークシステムの導入に向けて、現行システムのセキュリティ対策状況を点検したところ、職員が利用するパソコン123台がウイルスへ感染していたことが判明したもの。端末から見つかったのは外部と通信するウイルスで、情報漏洩が発生している可能性があるという。

同省では、ウイルス感染した端末を回収。通信を遮断した。詳しい感染経路はわかっておらず、同省では詳細について調べている。

(Security NEXT - 2012/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カプコンへの不正アクセス、侵入経路は予備に残した以前のVPN機器
一部顧客情報が流出、委託先の中継サーバで窃取 - ホテルサンルート台北
英政府、ロシアによる東京五輪狙うサイバー攻撃を非難 - 米司法省は関係者を6人を訴追
新型コロナの注意喚起ページが改ざん被害 - 北大阪急行電鉄
【不正チャージ問題】金融機関口座の取引履歴、「合算」表示に注意を
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
狙われる「新型コロナ研究情報」、英米政府が注意喚起 - 脆弱なVPNやパスワードが標的に
「ダイヤモンド・プリンセス」運営会社から情報流出 - 2019年中ごろに発生
香川県のサイトが一時閲覧不能に - DDoS攻撃か
偽画面にだまされ、個人情報流出の可能性 - 東京防災救急協会