Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報記載の書類を一時紛失、拾得者からの連絡で判明 - NTT東

NTT東日本は、顧客情報271件が記載された書類を、従業員が紛失していたことを明らかにした。拾得者からの連絡で判明したもので、すでに書類は回収済みだという。

山梨支店において、従業員が6月7日に顧客宅を訪問した際、持参した書類を紛失したもの。個人顧客103件や法人顧客168件の氏名または会社名、住所、電話番号などが記載されていた。

紛失した当日に拾得者から連絡があり問題が判明。拾得者からの届けや同社による探索で書類を回収したという。不正利用などは確認されていない。同社では関係者に対して謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2012/06/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

匿名加工用の医療データDBに本人通知なく取得したデータ - プログラムミスで
難病研究用データに個人情報、ファイルから削除し忘れ - 厚労省
漁協直売店で「Emotet」感染 - 通販サイトのメールが流出
子会社の事務所倉庫で顧客情報含む伝票が所在不明に - 村田機械
SCSKに対するプライバシーマーク付与が1カ月間停止に
尼崎市USBメモリ紛失、関係者は再々委託先 - BIPROGY「あくまで責任は弊社」
「起業家育成事業」に申し込んだ中学生生徒の個人情報が閲覧可能に - 名古屋市
ほくせんカードの会員サイトにSQLi攻撃 - 顧客情報4.4万件が流出の可能性
重石ずれて廃棄書類がトラック運搬中に飛散 - 阿賀町
複数サーバにサイバー攻撃、顧客情報流出の可能性 - 森永製菓