Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

au携帯電話で受信メールの一部を誤破棄 - 「迷惑メールフィルタ」に不具合

KDDIは、5月3日から約20日間にわたり、ウィルコム端末からauの携帯電話に送信された一部メールを、利用者が受信できない状態だったことを明らかにした。

不具合は、5月3日2時から23日22時18分ごろにかけて発生。au携帯電話における「迷惑メールフィルタ」の「なりすまし規制」を有効にしている場合、一部ウィルコム端末経由で送信されたメールが破棄され、受信できなかった。

影響を受けたウィルコムの機種は、「AP-K202S」「DL-M10」「H-SA3001V」「KX-HV210」「KX-HF300」「KX-PH935S」「PS-C1」「RZ-J02」「RZ-J90」「RZ-J700」「WS005IN」の11機種。

KDDIでは、すでに修復を終えており、現在は通常通り利用することが可能。また影響があったユーザーに対し、個別に連絡を取っている。

(Security NEXT - 2012/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

キャンペーン登録者の個人情報が閲覧できる状態に - カゴメ
アクセス集中で不具合、会員情報が流出 - サッポロビール
大会申込フォームに不具合、個人情報が閲覧可能に - 日本学生相談学会
名刺交換機能に不具合、名刺情報が流出 - 東京ビッグサイト
クラウドデータ消失の「ふくいナビ」、バックアップ判明し復旧へ
福井県の中小企業支援サイトで全データ消失 - クラウド契約先が手続ミス
エポック社の通販ショップで個人情報が流出 - メールプログラムに不具合
ランサムウェアに感染、障害が発生 - 経済同友会
誤アップロードされた個人情報、削除されずメール配信 - スペースマーケット
マスク販売の当選メールで宛先が流出 - プログラム不具合で