Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

プロ野球2球団のチケット販売システムに不正アクセス - カード情報流出のおそれ

福岡ソフトバンクホークスマーケティングと北海道日本ハムファイターズが利用したチケット販売システムが、不正アクセスを受けていたことがわかった。クレジットカード情報など顧客情報が外部へ流出した可能性があるという。

北海道日本ハムファイターズは、利用しているシステム会社の一部サーバが不正アクセスを受けたことを明らかにした上で、セキュリティ対策を実施し、情報漏洩の影響について調査を進めていると説明。

また福岡ソフトバンクホークスマーケティングでは、2011年にサービスを利用した一部顧客において、不正利用が発生したとの報告をクレジットカード会社より受けたという。2012年のシーズン開始以降は、チケット販売のシステム会社を変更したとしており、2011年以前の利用者に影響があるとしている。

今回加盟店2社において情報漏洩が発生した可能性があるとして、三井住友カードや三菱UFJニコス、楽天銀行などは、カードの不正利用について監視しており、カード利用者に対して、身に覚えのない請求がある場合は、問い合わせ窓口まで連絡するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2012/05/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

小学校教員がフィッシング被害、クラウドにスマホ同期の業務画像 - 生駒市
会議室予約システムに不正アクセス、予約者情報流出の可能性 - 慶大
関西エアポート関連サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
ファイル送受信機器にゼロデイ攻撃、情報流出の可能性 - 内閣府
通販サイト「ゆとりの空間」、クレカ情報も被害
カプコンへの不正アクセス、侵入経路は予備に残した以前のVPN機器
履歴書など会員の個人情報が流出、詳細は調査中 - 副業支援サイト
カステラ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
違反取締計画が流出、複数SNSに投稿 - NEXCO西日本
一部顧客情報が流出、委託先の中継サーバで窃取 - ホテルサンルート台北